エコカー減税について

エコカー減税についてのサイトです。

エコカー減税について header image 2

外車・輸入車

2013年05月13日 · コメント(0) · エコカー減税の内容

外車、輸入車と言えば昔でも、そして現在においても「高級なものである」と言う認識はなかなか頭から離れるものでは無いほどに定着しています。ですがそれ 以外にもうひとつのイメージが存在しており、「燃費が日本国産の自動車とくらべると悪いものである」、「排気量が大きいのでその分排気量税が多くかかって しまいがち」、「ボディやエンジンが大きくつくられているために重量税も日本車とくらべると高くついてしまう」と言うイメージが付きまとっていました。

 

で すがアメリカ車はまだしも、ヨーロッパ車はフォルクスワーゲンのゴルフやプジョーの106などコンパクトカーの技術を昔から発展させてきたのです。それに くわえて最近ではディーゼルエンジンが注目されるようになり、「クリーンディーゼル」と言う今までとは違ったディーゼルエンジンがこれからのエコとされて もいます。

 

そんな外車や輸入車には大きな優遇措置があり、ハイブリッドカーやクリーンディーゼルカーにはなんと自動車取得税、自動車重量税が「全額」免除 されるのです。普通の車種でも75パーセント減税、50パーセント減税と言うように、外車だからと言って敬遠されないような取り組みをきちんとしているの です。

 

 

 

 

 

タグ :